NTT国際通信

NTT国際通信は、NTTコミュニケーションズグループの
高品質なデータセンタービジネスを支えています

データセンターの特長

TOP > データセンターの特長 > グローバル標準規格に基づいたデータセンターの構築等

グローバル標準規格に基づいたデータセンターの構築等

NTTコミュニケーションズグループでは、グローバルに展開するデータセンターの設備や保守・運用体制に関わる信頼性を確保し、高い品質を維持・確保するための各種要件を「データセンター基準書」として定めています

当社は、データセンター基準書に準拠して、国内外のデータセンターの企画・設計・構築や保守・運用を実施し、データセンターの信頼性およびサービス品質の維持・向上に努めています

データセンター基準書はNTTコミュニケーションズが通信事業者として通信局舎やデータセンターを長年にわたって構築・保守・運用してきた経験をベースとし、また、米国電気通信産業協会(Telecommunication Industry Association:TIA)や、米国データセンター業界団体(Uptime Institute, Inc.)、アメリカ暖房冷凍空調学会(ASHRAE)が定める標準等を参照し、300以上の項目を独自に定めた品質評価基準です。データセンター基準書の策定・運用には、当社の技術陣が主体となって、取り組んでいます

Copyright © NTT Worldwide Telecommunications